FC2ブログ
天使の羽根を踏まないでっ 『シキガミ』を応援しています! いろとりどりのセカイ 応援中!! めちゃ婚!3月25日発売!-onomatope* WHEEL ぶら ぶら 【夏に奏でる僕らの詩】応援バナー 【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! AngelRing ~エンジェルリング~ 応援中!! CLIP☆CRAFT『恋めくりクローバー』応援バナー企画参加中!

プロフィール

purizumu

Author:purizumu
趣味:PCゲーム・読書・絵描き
特技:ワープロ・水泳

May-Be-SOFTさんの「モノごころ、モノむすめ」のアコを溺愛しております。

ただいま北海道の某大学で勉学に励んでいますw
敢えて年齢は晒しません♪

PCゲーム歴が今年で5年目ですw
シナリオ完結しました!!
気になる方はカテゴリーの方から読んでみてください♪
次回作は・・・考え中ですw


相互リンク大歓迎です!!
コメントのところに書き込んで下さいm(__)m

注:ただいまパソコンのない環境のため、すぐには対応できない可能性  があります。
 なのでご勘弁を・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

マイホームページ 個人のブログ
・ ・ ・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Motion Clock 1

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、いうわけで!!
ものすごく久しぶりの二日連続更新です!!w
本当なら毎日続けたいのですが、ネタがすぐなくなってしまうので・・・

前置きが長くなりましたが、どうぞごゆるりと・・(^-^)♪
えらそうでスミマセン・・がんばったんです!
「そんなの知らねぇよ!!」はい、すみません(T_T)

image061228-01.jpg

ミニシナリオ 第二回 「真実――絶望」






「お久しぶりです。ゴルクラッド様。そして我が主よ。」
つい先程まで満面の笑顔をしていたリンスとは思えない口調だった。
「お、お前・・本当にリンス・・か?」
真が発した言葉は今にも途切れそうだった。
そしてリンス、いや、目の前の少女が魔法陣を消してこちらを向く。
「申し訳ありません。その質問には今は答えられません。まずは奴を・・」
その言葉には少し焦りがあった。
しかし、真にはそれが何に対する焦りなのかわからなかった。
「ふっ。まさか契約主のすぐ側にいようとはな・・」
リンスとは違う声が周りに響いた。
「やはり貴様だったか・・主に仇なす者よ!」
リンスが叫ぶ。強大な殺気が辺りを包む。
「これは計算外だったな。お前を侮っていた・・いや、さすがと言うべきかな」
その声と同時に遙か上空から人が降りてきた。女の子だった。
髪は濃い紫色のショートで、漆黒の翼を広げており、黒いマントに身を包んでいた。
顔はリンスより幼いが、底知れない何かを真は感じた。
少女は地面に足をつけず、宙に浮きながら言った。
「これはこれはゴルクラッド殿、そのお姿は迫力を感じませんよ?
 以前の凛々しいお姿はどこに行ってしまいましたか?ククク・・・」
その姿からは想像できないような声だった。可愛らしい声ではあるが、同時に恐怖を感じた。
(ゴルクラッド?ゴルクラッドって何なんだ?俺に向かって言ってたみたいだが・・
 それに前の姿って・・)
リンスが目の前の少女に向かって叫ぶ。殺気を込めて。
「このお姿になったのは全て貴様の策略であろう!!貴様の・・貴様のせいで!!」
リンスの身体から光が漏れ出す・・どれだけの怒りを、憎しみを、悲しみを堪えていたのだろうか。
「我、守護者の命により、主に仇名す者を葬りさる・・
 仮の姿を変化(へんげ)させ、真の姿を現さん!ディスペル!」
まるで一つの呪文のようだった。言い終えた瞬間、リンスの身体が一層輝く。
少女の身体が輝きを増しながら変わる。
翼が生え、上半身が、下半身が、腕が、足が大きくなる。
幻想。その言葉だけが真の脳裏に響いていた。
だんだん形質が整われていく。そして少女を纏っていた光が消える。
「な、何だよ・・これ・・一体何なんだよ!」
意味がわかわず叫ぶ真。クールなはずの彼がほとんど理性を無くしていた。
・・・それはまるで「竜」だった。
漆黒の少女に対して、変化したリンスは透き通るような水色の身体をしていた。
少女の姿は消え、名残りさえもなかった。
牙を剥き、翼を広げ、真っ赤な瞳を少女に向けていた。
漆黒の少女はというと、驚くことなく、むしろ好奇の眼差しを向けていた。
「まさか守護者の印を使うなんて!しかも何の躊躇いもなく!!」
額に手を当て、してやられたという表情をしていた。
「黙れ!!」
竜の姿になったリンスが叫んだ。叫んだと言うよりは唸ったような感じだった。
「そんなに怒っちゃダ~メw 今回は退散させてもらうよ♪
 始末し損なったし。じゃーねぇ~w」
そう言うと真下に手をかざした。ブツブツと何か言葉を発すると黒い穴が出現した。
「逃がすものか!!」
再び咆哮のような声を出しながら少女に向かっていく。
しかし一歩遅く漆黒の少女は穴の中に消えてしまった・・・・



少女が消えた後、リンスは真を連れ、あるビルの屋上に向かった。
竜の姿はなくなり、翼だけが生えた状態だった。
屋上に着くなり、リンスは真に勢いよく頭を下げた。
「すみませんでした。私の力不足で主を危険な目に合わせただけでなく、
 敵の排除まで失敗してしまい・・・」
怒りで我を忘れていたとは言え、ここまで自分の失態を告げられるのは相当の覚悟がいるだろう。
当の真はというと、非常識なことが続いてしまい、何が何だかわからないでいた。
それでもいつもの冷静さを取り戻しつつ、最初にした質問をもう一度繰り返す。
「なぁ・・・お前って一体何なんだ?」
するとリンスは今まで下げていた頭を上げて言った。
「リンスと言うのは仮の名です。私の本当の名は、アスタリウス=フラン=ワイバルです。
 そして、主・・マスターの従者であり、側近であり、守護精霊です」
そう言うと真の前にひざまついた。
「どうぞ、昔のようにフランとお呼び下さい」
今までリンスと呼んでいたせいか、違う名前で呼ぶには抵抗があった。
それでも彼女がそう呼んでくれと言っているのならば、何も問題はない筈だ。
「フ、フラン・・・」
何だか懐かしい感じがした。前にもこの名前で呼んでいたような感覚が・・・
すると今まで無表情だったリンス、もといフランの顔が柔らかくなった気がした。
「ありがとうございます、マスター。またこうしてお会いできたことに感謝いたします」
ひざまついたまま頭を下げる。
「そろそろ良いかな・・俺が一体何なのか?教えてくれ!」
「はい」
一言だけ言葉を発し、立ち上がる。また前の無表情の顔に戻っていた。  
「それでは真実をお話しいたします。まず久我原 真というのは仮の名前です。
 本当の名前は・・ゴルクラッド=ディ=リュサンダルです。
 同時に次期一柱となるお方です」
その顔は悲しみを堪えている顔だった。
「そうか、それが俺の本当の名前か・・・ゴルクラッド。一柱・・」
そこで異変に気付く。
「ひ、一柱!?柱って確か神を数える単位じゃなかったっけ!?」
何とか動揺を隠していた真だが、こればかりは驚かずにいられなかった。
「イエス、マスター。マスターは次期神候補です」
フランは冷静だったが、真は相変わらず混乱していた。
「えー・・何で俺なんかが神にーー!?」
頭を抱えて悶絶している真を見てフランは心の中で思った。
(・・・あの少女の言った通り、前の方が凛々しかったな・・)
同一人物なのにこの言われよう・・・確かに今の真を見れば誰でもそう思うだろう。
いきなり現実を突きつけられれば混乱するにのは当たり前だが・・
「あー!もういつまでもウジウジはしてられん!・・さっきの黒い娘は!!
 俺とどういう関係があるんだ!?」
開き直ったかのように質問をぶつける真。そこは男としての意地だった。
「はい。彼奴の名はイデル。マスターの記憶を封印し、さらに本当の姿さえも
 封じたのです!!」
無表情な顔が今度は怒りの形相になった。拳を握り締め、先程の無念を思い起こしているようだった。
「記憶を?なんでそんなことを?」
「あいつは、マスターが一柱になることに反対していたのです。
 しかし、反対の意を持っていたのはイデルだけで・・・
 次第に自分から人を避けるようになり、そして・・・行動に移しました」
淡々と話しているが、そこには憎しみよりも哀れみの方が大きかった。
「ど、どんな・・・」
わかっていたが聞いてみた。もちろん予想通りの答えが返ってきた。
「マスターを・・抹殺する計画を」
足が震え、今にも身体が崩れそうな衝撃を受けた。
それでもまだ一つだけ聞きたいことが真にはあった。
(これだけは確かめなければ!)
膝を押さえながら口を開いた。
「まさか、俺はこの世界の・・」
全て言い終わらないうちにフランが言う。
「こことは違う世界の人間です」



続く!

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

連日更新お疲れ様です。
シナリオも楽しませていただきました。
改行も直っているので読みやすかったです。
ファンタジー路線の戦闘パートというのも良いですね。

設定もしっかりしているので続きが気になりますね。
是非、完結まで頑張ってくださいね。

ふと気になったのですが、本シリーズ自体のタイトルは決めてありますか?

シナリオおつです。

こういう展開になるとは思わなかったので面白いです。

終わり方も良いので次が気になります。

というわけで、続きを是非お願いします!

(・∀・)イイ!!

スゲーおもしろいいいいいいいいいいいいいいいいいい(うるさい
やっぱおもしろいです! うーんボクも頑張らないと!
次回にwktk、早く読みたい(ぉ
・・・・・・金曜はバイト休みだったから書こうかな(ぉ

コメントありがとうございます!!
>猫崎ミナギさん
ほんとに久しぶりです♪
毎日続けられれば良いのですが・・・

ありがとうですm(__)m
個人的にはもう少し手を加えたかったです(涙)
完結・・できるかな?(:^_^A
ハッ!タイトル・・全く考えていませんでした・・・
次回更新の時にでも(汗)

>壱拾12さん
一回目よりは疲れませんでした♪
どんどん手が動いてw

この後の展開は・・・もう少しギャグ系にしたいかな!と・・・
できればいいなとw

ガンバリます!!

>うにさん
ありがとぉー(T_T)/w
次回は・・実を言うとまだ書いていません・・
うー・・展開は頭の中にあるので、そのまま書けばいいのですが(涙)
ぜひ書いてください!!そして読ませて・・w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purizumu.blog73.fc2.com/tb.php/170-06571dbe

 BLOG TOP 

ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 『まじからっと☆れいでぃあんと』応援中です! 『ひのまるっ』 応援中! ぴゅあらっ!応援中! 君の中のパラディアーム 2009年10月2日発売 『夏いろペンギン』おうえんバナー企画参加中♪ 『神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール』応援中! さまぁばけ~しょん 応援中! 『ひだまりバスケット』応援中です! ウィズ アニバーサリィー☆COMPLETE! 応援中!! ウィズ アニバーサリィー☆COMPLETE! 応援中!! 『だっこしてぎゅっ!』応援中! のると(nord)処女作「僕らのカタチ世界のカタチ」 『ハルカナソラ』 応援中です! Cometデビュー作『&LOVE(アンドラブ)』2009年8月28日発売予定! 【メモリア】応援バナー 『トロピカルKISS』応援バナーキャンペーン 『聖徒会長ヒカル』応援中! Trample on “さかここ”シリーズ第二弾!『どんちゃんがきゅ~』応援中! Stellar☆Theater 星空のメモリア 応援中! 『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』を応援しています! ほしうた2008年秋発売予定 『るいは智を呼ぶ』を応援しています! プリマステラ 応援バナー 「空を飛ぶ、3つの方法。」Windows専用 飛行型学園純愛ADV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。